お犬様

宮古島で愛犬とともに暮らすには?

犬 ラブラドール 琉球犬

こんにちは!
おうちが動物園と化しているoccoです。

今日は宮古島で犬を飼うにはどうしたら良いか。
飼う際に気を付けること、などなどについてお伝えしていこうと思います。

昔、観光で宮古島に遊びに来た際、来間島の長間浜ビーチで、
大型のゴールデンと海で遊ぶご夫婦にお会いしたことがあります。

それはそれは映画のワンシーンかと思うくらい絵になっており、とても素敵な光景で、

スポンサーリンク
犬 海で散歩

それ以来、いつか宮古島に移住したら、絶対犬を飼って、愛犬と海を散歩するんだーーー!!
というのが夢の一つとなりました♡

そして6年前、ついにその日がやってきました!

ラブラドール 琉球犬
↑初めて会った日。右の子です。

ラブラドールと琉球犬のミックス。
ラブの血が濃いため見た目はラブですが、
琉球犬の血を引くため、体が純ラブほど大きくはありません。
今現在17kgの中型犬です。

毛色がきな粉色だったという単純な理由ですが、
名前はきなこになりましたw

ラブラドール 琉球犬

今も凄まじく可愛いのですが、小さい時の可愛さは半端ない!!

なかなかのお転婆娘で、サバを何足ダメにされたことか・・・。
※宮古方言でサバ=ぞうりのことです!
でも可愛いから許しちゃうよねーーーーw

さて、ではさっそく宮古島で、

どうやって犬をお迎えする?

飼っている犬を連れてくる以外、島内で犬をお迎えするには、

  1. 宮古島アニマルレスキューチームさんより
  2. 動物病院・スーパーの張り紙
  3. 宮古毎日新聞の10円コーナー
  4. 友人・知人の飼い犬から子犬が産まれた時
  5. 保健所より

などでしょうか。

※「ペットショップで買う」は個人的見解よりなしです。

ちなみに私は3番の宮古毎日新聞の10円コーナーという欄で、
里親募集を見て、きなこをお迎え致しましたが、
昨年より宮古島アニマルレスキューチーム(MART)というボランティア団体の方が、
保健所より全頭引き出しをしているとのことです。

宮古島アニマルレスキューチーム琉球新報掲載記事

宮古島に移住し、ワンちゃんとの新生活をお考えの場合、
ぜひアニマルレスキューさんのサイトをご覧になってみてください。

きっとあなたを待っている可愛い子との出会いがあるはずです♡

島内をうろついている野良犬を保護…

宮古島に来て、驚いたことの一つに、
放し飼いの犬が非常に多い、ということ。

首輪をしているので、放し飼いなのか、迷子なのか、捨てられたのか、
なぜ、君は一人でいるの?か分からない子が多くて、
保護していいものなのか非常に迷います…。

室内犬と思われるチワワが一人でウロウロ…なんてこともたまに…。。。

が、もし万が一、迷い犬や猫を保護した場合、まずは警察、保健所に届け出をしましょうね。
※飼われている迷い犬を保護し、そのまま飼った場合、
横領罪に問われることもありますのでお気をつけ下さい!

ワンちゃんお迎え~!

いずれかの方法で、ワンちゃんをお迎えした場合、
まずは動物病院に連れて行き、健康診断をして下さい。

※宮古島アニマルレスキューチームさんで保護された子は皆動物病院で検査等されております。

宮古島にある3件の動物病院です。

  1. 麻布十番犬猫クリニック
  2. 宮里動物病院
  3. 赤嶺獣医医科院

宮古島では、残念ながら飼い犬、飼い猫でも、
飼い主よりワクチン接種等をしてもらえない子が非常に多く、

ノミダニをはじめ、パルボウィルス、フィラリアにかかる子がとても多いです。

私もきなこを引き取った時はダニだらけでした…。

そして健康上何か対処が必要なら処置をしてもらい、
適時にワクチン接種、ノミダニ予防、
フィラリア検査、フィラリア予防、
避妊、去勢手術など、必要な処置をしてあげて下さい!!

先ほども書いたように、
宮古島は放し飼いの犬や野良犬が非常に多いので、
外飼いをする場合は注意が必要です。

外飼いをしていて、そろそろ避妊手術をしようと思った矢先、
すでに妊娠していた…、なんて話もここ宮古島ではよく聞く話です。

また年中暖かいため、ノミダニ、そして蚊を介してかかるフィラリア症!!
に気を付けてください!!

フィラリアは重症になると生死にかかわる病気ですが、
一年に一度の注射、もしくは毎月1度の飲み薬で予防できる病気です!!

動物を飼うということ

動物は物ではありません。
飼ったその日からあなたの家族の一員です。

宮古島にいて残念に思うことは、
犬や猫がまだまだ家族の一員として見てもらえないこと。

短いリードに繋がれたまま、散歩に連れて行ってももらえない。

日も当たらない倉庫の暗い中、一日中繋がれたまま…。

そんな光景をよく目にします。

宮古島だけではないでしょうが、
いらなくなったからと言って、保健所に持ち込む。

もう本当に考えられませんが、これが現実です。

少しでも犬猫が安心して幸せに暮らせる社会になることを、
切に願ってやみません。

犬を飼いたいと思ったとき、
最後まで責任と愛情を持って飼えるか、

室内犬ならまだしも、
中型・大型犬となれば毎日の散歩は必ずです。
雨が降っても、台風の時も散歩に行けるのか。

病気になったらきちんと病院で治療を受けさせてあげられるか。

毎月、餌代やらなんやら、お金もかかります。
病気になったら尚更です。

旅行にも里帰りもなかなか出来なくなりますよ。

それでもあなたは犬を飼いたいですか。

犬と海 散歩

海で愛犬きなことのお散歩は何よりの楽しみです♡

犬 寝顔

こんな寝顔を見たら、疲れが吹き飛びますよ~~~♪

おススメの記事はこちら♪

宮古島の梅雨 1

年々全国的に知名度を上げてきたここ宮古島!GWの長期休暇、海外もよいですが、パスポートなしで来れるリゾート地代表!沖縄! ...

下地島 17エンド 2

沖縄に旅行に来る目的は、エメラルドブルーに輝く青い海を眺めたいから。ただ波音に身を委ね、太陽の光を受け光り輝く海を見たい ...

宮古島、カフェ 3

こんにちは!今日は、観光客の方からよく聞かれる宮古島のおススメカフェをご案内しま~す! 宮古島旅行の思い出となる素敵なカ ...

宮古島の光熱費 4

新生活が始まる4月! 宮古島で新しく移住ライフを送られる方に、今日は宮古島での光熱費について、気になる金額や手続きの仕方 ...

沖縄よもぎ にしよもぎ 5

そうなんです。過去形なんです…。 かつて日本における長寿県を誇っていた沖縄ですが、食の欧米化、車生活が引き起こす運動不足 ...

-お犬様

Copyright© 宮古島の離島来間島から海猫花 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.