Plants&flowers

沖縄で見れる美しい花木!

沖縄 ツクバネタデノキ

こんにちは!occoです。

もう先月になるのですが、市内の公園で可愛い花が咲き乱れた花木を見つけたので、ご紹介します🌺

スポンサーリンク

①ツクバネタデノキ

ツクバネタデノキ アリノキ

基本情報

  • 科属:タデ科トリプラリス属
  • 別名:アリノキ
  • 園芸分類:常緑低木
  • 原産地:南米
  • 開花時期:3月~5月

遠目から見ると葉っぱも花も一見マンゴーに見えますが、近くでよく見ると違いますね。花の様に見える薄ピンク色のものは、実は花ではなく、果実についた3枚の苞(ほう)よ呼ばれるものです。

それが羽子板の羽に見えることから、衝羽根蓼の木(ツクバネタデノキ)と呼ばれる所以です。また、幹にアリが巣を作ることから、別名、蟻の木とも呼ばれます。

果実は熟すとクルクルと回転しながら落ちていきます。

南国ならではのお花ですが、宮古島でもあまり見れるところが少ない貴重なお花です!

宮古島でこの木を見れるのは?

◎盛加越公園(もりかごし)

住所:宮古島市東仲宗根550

宮古島 盛加越公園

子供が遊べる遊具もあり、結構広い公園です。◎駐車場 ◎トイレ有

宮古島に移住してすぐの時はこの近くに住んでいたので、ウォーキングしによく行きました♪東屋もありますし、お友達とゆんたくしたり、のんびりランチするのもオススメです!

お花や沖縄ならではのガジュマルがあったり、自然いっぱいです。

宮古島 盛加越公園

②テイキンザクラ

沖縄 テイキンザクラ

基本情報

  • 科属:トウダイグサ科ナンヨウアブラギリ属
  • 原産地:西インド諸島(キューバ)
  • 別名:ヤトロファ・インテゲリマ
  • 分類:常緑低木
  • 開花期:沖縄では通年咲いてます🌸

提琴(ていきん)とはバイオリンの訳語で、葉っぱが提琴に、花は桜に似ていることから、「テイキンザクラ」と呼ばれるようになりました。

※提琴:日本の伝統的な擦弦楽器・胡弓(こきゅう)を沖縄ではクーチョーと言い、琉球時代は提琴と呼んでいたようです。

このテイキンザクラは、沖縄では公園、学校、民家等、割とどこでも見ることが出来ます。そしてほぼほぼ一年中咲いてるので、よく見かけるお花です。

挿し木で増やすことが出来ますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!!(植栽は3~6月が適しております!)

おススメの記事はこちら♪

宮古島の梅雨 1

年々全国的に知名度を上げてきたここ宮古島!GWの長期休暇、海外もよいですが、パスポートなしで来れるリゾート地代表!沖縄! ...

下地島 17エンド 2

沖縄に旅行に来る目的は、エメラルドブルーに輝く青い海を眺めたいから。ただ波音に身を委ね、太陽の光を受け光り輝く海を見たい ...

宮古島、カフェ 3

こんにちは!今日は、観光客の方からよく聞かれる宮古島のおススメカフェをご案内しま~す! 宮古島旅行の思い出となる素敵なカ ...

宮古島の光熱費 4

新生活が始まる4月! 宮古島で新しく移住ライフを送られる方に、今日は宮古島での光熱費について、気になる金額や手続きの仕方 ...

沖縄よもぎ にしよもぎ 5

そうなんです。過去形なんです…。 かつて日本における長寿県を誇っていた沖縄ですが、食の欧米化、車生活が引き起こす運動不足 ...

-Plants&flowers

Copyright© 宮古島の離島来間島から海猫花 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.