Plants&flowers 宮古島のイベント・行事

【サガリバナ】~夏の夜、儚き花~

サガリバナ

夜に咲き、明け方には散りゆく儚き花、<サガリバナ>をご存知でしょうか。

今日は沖縄で夏の夜にしか見ることが出来ない幻の花、サガリバナをご紹介致します!

スポンサーリンク

サガリバナ

学名:Barringtonia racemosa
科属:サガリバナ科・属
原産地:東南アジア、太平洋諸島
分類:常緑高木
開花時期:6月下旬~7月
分布:南西諸島(奄美大島以南~沖縄)
方言名:キーフジ(首里)、サワフジ(西原)、モウカバナ(名護)、ズルカギ(石垣)
花言葉:幸運が訪れる

夕方から咲き始め、朝方には散る…

サガリバナのお花

サガリバナのお花は、白い4枚の花びらから、白やピンクの雄しべが細く伸びており、そして甘く芳醇な香りを放っております。

花のつき方は、葉腋から50~70㎝ほどの主軸が下に向かって伸び、そこに間隔をあけ花がつきます。

サガリバナの様な花序総状花序と呼び、フジやヒヤシンス、スズランなども総状花序と呼ばれているお花達です。

※葉腋(ようえき):葉が茎と接している部分

※花序(かじょ):花の配列

花は夕方から咲き始め、朝方には散ってしまう一夜限りの儚いお花です。

サガリバナはマングローブや川沿いの湿地に生育するため、散った花が朝方、川面に流れていく光景はそれまた素敵です。沖縄本島や西表で開花時期の早朝にサガリバナツアーがあるほど!!

添道サガリバナ

宮古島には、桜が咲き乱れるような場所がなく、内地のような春のお花見が出来ないないのが残念ですが、宮古は宮古での南国ならではのお花見ができます!

それが添道(そえどう)のサガリバナ!!

添道とは市街地より車で10分~15分ほどの地域で、毎年6月下旬から7月上旬にかけサガリバナがライトアップされ、幻想的な夜のお花見ができます。

2019年で8回目を迎え、昨年はなんと3,300名もの方が訪れたとのこと。島民が楽しみにしているイベントの一つです♪

添道のサガリバナ

詳細・アクセス

添道のサガリバナ群生地付近は畑ばかりで、しかも夜なので正直辿り着くのに苦労します💦近くに行くと案内板が出ているのですが、自力ではいつも辿り着けない。。。

ですので、googleナビに連れて行ってもらうのが一番です!!w

期間:6月下旬~7月上旬(その年の開花時期によって変動あり)

住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良西仲宗根西仲宗根1143

駐車場:近くの農道に駐車できます。※ライトアップ期間は警備員の方もおりますので、指示に従ってください。

入場料:無料 ※無料ではありますが、入口で管理しているボランティア団体へサガリバナ協力金を箱に入れれるようになってます。

主催:宮古島環境クラブ(MEC)

協力:宮古島市

サガリバナの苗木も販売しております!!ぜひサガリバナの栽培にチャレンジしてみませんか?!

添道のサガリバナ

最後に

添道サガリバナのライトアップ期間は、毎年だいたい10日間ほどと大変短い期間なのですが、だからこそ貴重で花好きにとっては絶対外せないイベントです!!

ライトアップされたサガリバナはとっても幻想的で、おススメです♡

おススメの記事はこちら♪

宮古島の梅雨 1

年々全国的に知名度を上げてきたここ宮古島!GWの長期休暇、海外もよいですが、パスポートなしで来れるリゾート地代表!沖縄! ...

下地島 17エンド 2

沖縄に旅行に来る目的は、エメラルドブルーに輝く青い海を眺めたいから。ただ波音に身を委ね、太陽の光を受け光り輝く海を見たい ...

宮古島、カフェ 3

こんにちは!今日は、観光客の方からよく聞かれる宮古島のおススメカフェをご案内しま~す! 宮古島旅行の思い出となる素敵なカ ...

宮古島の光熱費 4

新生活が始まる4月! 宮古島で新しく移住ライフを送られる方に、今日は宮古島での光熱費について、気になる金額や手続きの仕方 ...

沖縄よもぎ にしよもぎ 5

そうなんです。過去形なんです…。 かつて日本における長寿県を誇っていた沖縄ですが、食の欧米化、車生活が引き起こす運動不足 ...

-Plants&flowers, 宮古島のイベント・行事
-,

Copyright© 宮古島の離島来間島から海猫花 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.