animal お犬様 お猫様

宮古島の保護犬・保護猫の現状・・・!

青い海を眺める犬

青い海とどこまでも続く白い砂浜、空には照りつける太陽・・・

島外の方の宮古島のイメージと言えば、南国の観光リゾート地としてのイメージをお持ちだと思います!確かに本当に海がどこまでもキレイで、癒されるばかり♡

ですが、実際に移住して住んでみると、田舎ゆえの大変なことや、驚くことも結構あるのです・・・。その中の一つ、観光される方がよく言われることに、

街中を首輪をしたワンコがリードなしでうろついているっ!!

宮古島の方は、ワンちゃんを「散歩する」という習慣があまりないのですよね…。。。

スポンサーリンク

宮古島の現状

動物愛護団体や様々なボランティアの方々の活動により、犬猫の殺処分は全国手的にみて、年々減ってきておりますが、宮古島においては、14年度の殺処分件数が300頭を超え、15年度は325頭となり、なんとこの数字は東京都の1年間の処分件数を上回っているという衝撃事実がありました💦

東京都1,300万人都市。かたやこちら宮古島は55,000人の小さな離島…。

この惨状に声をあげた宮古島アニマルレスキューチーム(現宮古島SAVE THE ANIMALSの前身)の方々によって、犬猫の保護等のボランティア活動が16年度から本格化し、地道な活動の結果、殺処分数はなんと2018年度は4頭にまで減少しております!

15年度325頭⇨16年度141頭⇨17年度16頭⇨18年度4頭

しかし、殺処分は減少していても、保護、捕獲数は16年度が280頭、17年度が272頭とほぼ横ばい、18年度においては301頭まで増加しているのが現状です。

宮古島で犬猫保護活動に夢を!

この宮古島の現状の中、現在精力的に活動をされているのが、2017年に大阪から来間島に移住してきた中原さんという方です!宮古島アニマルレスキューチームを引継ぎ、現在は宮古島SAVE THE ANIMALSという団体の代表を務められています。

2019年はクラウドファンディングを成功させ素敵な犬猫保護活動ができる施設「miyakojima1_2park」を運営中です♪

宮古島で犬猫保護活動に夢を!(クラウドファンディングは終了しております)

今では全国放送日テレ「天才!志村どうぶつ園」で特集を組まれるほどに!!

宮古島・犬猫の保護施設「Miyakojima 1_2Park (みやこじまワンツーパーク)」

<住所>〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国1809
<e-mail>savetheanimals385@yahoo.co.jp
<TEL> 090-9789-4097
中原さんの活動詳細はこちらにて⇨miyakojima1_2park

最後に

犬猫は可愛いだけで飼うのではなく、放し飼いをしない、避妊・去勢をするなど適切な対処の上、飼い主としての最低限のマナーを守り、責任を持って飼いましょうね~!

おススメの記事はこちら♪

宮古島の梅雨 1

年々全国的に知名度を上げてきたここ宮古島!GWの長期休暇、海外もよいですが、パスポートなしで来れるリゾート地代表!沖縄! ...

下地島 17エンド 2

沖縄に旅行に来る目的は、エメラルドブルーに輝く青い海を眺めたいから。ただ波音に身を委ね、太陽の光を受け光り輝く海を見たい ...

宮古島、カフェ 3

こんにちは!今日は、観光客の方からよく聞かれる宮古島のおススメカフェをご案内しま~す! 宮古島旅行の思い出となる素敵なカ ...

宮古島の光熱費 4

新生活が始まる4月! 宮古島で新しく移住ライフを送られる方に、今日は宮古島での光熱費について、気になる金額や手続きの仕方 ...

沖縄よもぎ にしよもぎ 5

そうなんです。過去形なんです…。 かつて日本における長寿県を誇っていた沖縄ですが、食の欧米化、車生活が引き起こす運動不足 ...

-animal, お犬様, お猫様
-,

Copyright© 宮古島の離島来間島から海猫花 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.